BASE店を開設し、minne、カラーミーショップから移転した理由

2022年10月14日

 もくせい舎は2022年の9月までカラーミーショップ、minneで販売していましたが、現在はどちらも販売を終了し、本サイトとBASEでの販売に変更しています。カラーミー、BASEはプラットフォーマーで運営会社が表面に出ない作りです。

 

(1)カラーミーショップから変更した理由

 カラーミーショップは定額制の廉価で使いやすいサイトでしたが、4月から売買ごとの課金制となりました。新しい制度では銀行振込も廃止になり、配送費用も含め、全て本部で6.6%の手数料を上乗せして決済することになりました。また、従来の定額手数料が廃止されずに二倍に値上げされ、9月の時点では他と比べてもコスパの悪いサイトになっていました。

 

 変更の検討は4月から続けていましたが、9月の契約更新時に値上げされる諸々の手数料はすべてユーザーに転嫁せざるを得ず、大幅な値上げは避けられないという判断がありました。状況を見ても撤退以外の判断はなかったと思います。


(2)minneを退会した理由

 minneは他2つと異なるポータルサイトで、当舎も含む作家たちが作品を持ち寄って展示するスタイルです。ユーザーは作品を比較して選ぶことができ、決済もクレジットカードやポイントを使うことができ、レビューを商品に残すことができます。このレビューも商品選びの参考になります。運営期間は2年弱でしたが、当舎でも83個の好評価レビューがありました。以前のCreemaでは60個ほどでしたから、着実に評判を積み上げていたと思いますし、売上も増えていました。

 

 問題はこういったサイトには管理者がおり、手作り石けん独特の問題、薬機法問題をクリアできないことにあります。この問題はデリケートな内容を含んでいますが(説明しろと言われればいくらでも説明します)、minne側の管理能力は不十分です。フリーマーケットなら出店の前に主催者と相談して販売内容を決めるのですが、すでに2年も販売させておきながら(手数料もしっかり受け取っておきながら)、問題の把握は通報頼みというのが現状です。スタッフも法律の素人で何も知らない。

 

 当舎としてはこの問題については一定の説明を用意していましたが、結果としてこのサイトは通報や中傷といったイヤガラセにひどく脆いことが発覚したことがありました。何年も掛けて積み上げてきた評判ーー金銭に換算できないもの、を、能力のない担当者や悪意のある中傷者に台無しにされたのではたまったものではありません。問題があったのは一度だけでしたが、サイトへの不信を払拭できないことから、これもカラーミーと同時に退会することにしました。どちらも株式会社GMOの経営です。


(3)今後の販売について

 商品のやり取りには決済が伴いますが、決済に際し重要なことは個人情報の信頼性です。minneやCreemaは商品を購入するのに会員になる必要があり、個人の氏名や住所、クレジットカードなど決済情報を管理会社に提供します。そこでの販売がわずか1~2年で打ち切りになったのではユーザーは新たな情報を入力し直さなければいけません。販売サイトは変更しない方が望ましく、長期にわたる安定性が求められるものです。

 

 初期における販売サイトの選定ミス、もっぱら当舎の経験不足によるものが、数年後に表面化したのが今回のサイト変更ですが、販売サイトや法的な問題については当舎も検討を重ねています。問題は一つ一つクリアされているものと思いますが、現状で良いとは当舎も考えていません。もくせい舎も5年目になり、より安全にリーズナブルに商品を提供することは当舎の使命であり義務でもあります。値上げされた手数料を散漫にユーザーに上乗せするようなふざけた運営はしませんし、そういったものを正当化もしません。

 

 本サイトについては現在のメール方式では少し使いにくいのでショッピングカートの導入を検討しています。回り道かもしれませんが、今後も地道に着実に販売体制の改善は続けていくつもりです。

(文責:堀内)